地域情報 観光地・温泉・ホテル

錦帯橋の柱の木材一部が流出!降り続いた大雨の影響[2020年7月上旬]

2020年7月上旬に降った大雨の影響で錦帯橋を支える「橋杭筋違」と呼ばれる木材1本が流失したとのことです。

錦帯橋を支える木材1本が流出![2020年7月]

錦帯橋大雨引用元:KRYニュースライブ

2020年7月上旬に降った大雨の影響で、錦帯橋の第5橋を支える柱「橋杭筋違」と呼ばれる木材1本が流失したとのことです。

6日に錦帯橋がかかる錦川が大雨の影響で増水し、翌7日に岩国市の職員が確認し文化庁に届け出ました。

2020年7月17日(金)の「KRYニュースライブ」でも報道されていました。

錦帯橋大雨引用元:KRYニュースライブ

流出した「橋杭筋違(きょうぐいすじちがい)」とは、錦帯橋の柱を支える対角線上に設ける部材のことです。

流出した部分は、錦帯橋の第5橋を支える柱1つの木材です。

橋杭筋違とは?

橋杭間と通貫あるいは梁との間の各区画の対角線上に設ける部材です。91mm×121mm。ヒバ材。筋違交差部は相欠き、木口 は突付とし、通貫及び梁に鎹で打ちとめます。合計112本。

引用元:【錦帯橋】岩国ホームページ

錦帯橋通行止めの措置はなし

錦帯橋大雨引用元:KRYニュースライブ

この「橋杭筋違」1本の流出では、橋の安全性に影響はないとのことで錦帯橋の通行止めなどの措置は取らないとのことです。

錦川の水位が下がり次第、調査・修復へ

錦帯橋大雨引用元:KRYニュースライブ

7月17日時点でも錦川の水位が高い状態が続いており下がり次第、大雨による影響が他にもないか詳細を調査するとのことです。

また、この流出した部材と同じヒバ材が調達でき次第、修復作業にはいるとのことです。

2018年7月西日本豪雨にも錦帯橋も被害に

2018年7月にも西日本豪雨の影響により、錦川が増水し、錦帯橋の部材の流出がありました。

また錦帯橋河川原の駐車場が約1ヵ月間使用不可となるなど被害がでていました。

過去にも幾度となく台風や大雨の被害を受け流失・破損を繰り返してきました。

※ご紹介している内容は、記事公開時点での情報となります。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

錦帯橋バイク侵入
錦帯橋にバイク侵入で岩国市に住む40歳の男を逮捕!橋板322枚にタイヤ痕が付く被害に!2020.7.17[岩国市]

2020年7月18日₍土₎、錦帯橋にバイク車両が侵入し、橋板322枚にタイヤ痕が付く被害があったと発表されました。 その後、20日13時ごろ、岩国警察署に出頭してきた岩国市在住の男(40)を21日に逮 ...

続きを見る

錦帯橋子供無料
錦帯橋周辺施設の小学生料金が無料に!2020年8月中『わくわくキャンペーン』開催!観光いわくに

2020年8月中に、錦帯橋を含む周辺の6ヵ所の施設の小学生料金が無料となる『観光いわくにわくわくキャンペーン』が開催されます! もくじ ー好きなところからどうぞー 錦帯橋周辺施設 小学生料金が無料に! ...

続きを見る

ゆかたDAY
『ゆかたDAY』錦帯橋2020年6/27~[Aプラン]のみ開催へ!浴衣×鵜飼を楽しむ!小学生プランもあり[岩国市]

山口県岩国市錦帯橋での「ゆかたDAY」は、毎年6月の下旬からスタートする夏のイベント 2020年は、新型コロナウイルスの影響で浴衣レンタルや着付けプランは中止となりますが、浴衣を着て参加する「Aプラン ...

続きを見る

-地域情報, 観光地・温泉・ホテル

Copyright© 岩国えかトコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.