地域情報

岩国市役所で別の市民にマイナンバーカードの電子証明書の写しをまた誤交付![2020年11月2日]

市役所誤交付

2020年11月2日(月)岩国市役所で、交付すべき対象者ではない別の市民に、電子証明書の写しを誤交付していたことが4日に明らかになりました!

つい先日の10月27日にも、交付すべき対象者ではない別の市民に、住民票の写しを誤交付していました。

詳しくはコチラ

岩国市役所住民票誤交付
岩国市役所で別の市民に住民票の写しを誤交付![岩国市]2020年10月27日

2020年10月27日岩国市役所で、交付すべき対象者ではない別の市民に、住民票の写しを交付していたことが明らかになりました! つい先日にも、『メールアドレス497件が流出』が判明していました。 詳しく ...

続きを見る

岩国市役所 マイナンバーカードの電子証明書の写しを誤交付!

市役所誤交付引用元:日刊いわくに/2020.11.6

マイナンバーカードに格納されている電子証明書の写しを違う市民に誤って渡していたのは、岩国市 市役所1階にある市民課 証明書交付窓口(今津町)

2020年に入り、岩国市役所がマイナンバーカードや各種証明書を紛失・流出させたのはこれで3回目となります!

日刊いわくに/2020年11月6日(金)にも掲載されていました。

 

岩国市によると、

市民課 証明書窓口にて
[11月2日(月)17時過ぎ]

Aさんがマイナンバーカードの更新を依頼

受け付けた女性職員が作業を行い、電子証明書の写しをプリンターで印刷

女性職員はAさんから家族のマイナンバーカード交付の相談を受け、その対応に追われて電子証明書の写しが印刷されたことに気づかず。

相談が終わった段階でAさんが帰ってしまい電子証明書の写しを交付することを忘れてしまう。

ほぼ同じ時間帯にBさんAさんと同様の手続きを行う

受け付けた男性職員が作業を行い、Bさんの写しをAさんと同じプリンターで印刷

先に処理されていたAさんの写しをBさんのものと思い込みプリンターから取り出す。

Bさんに渡す際に、本来の手順である氏名や住所の確認を怠たり、有効期限(5年間)の確認だけを行い、誤ってAさんの電子証明書の写しをBさんに渡す。

今回の誤交付は、男性職員が電子証明書の写しを渡す際に、氏名などの確認をせずに他の人の写しを渡してしまったことが原因のようです。

誤交付発覚後の対応

謝罪

その後同日19時頃に、BさんからAさんの電子証明書の写しをを受け取っていたと電話連絡があり、誤交付が発覚!!!

その後、Bさん自宅を職員が訪問し、謝罪の上、Aさんの写しを回収し、改めてBさんの写しを交付したとのことです。

 

岩国市 市民課によると、Bさんを担当した男性職員が、業務終了後の後片づけで、プリンターに電子証明書の写しを見つける。

しかし、Bさんのものとは思わず、他の職員にも写しが誰のものか確認しないまま、受け取り拒否された書類と勘違いしそのまま処分したということです。

謝罪会見

2020年11月4日(水)に、岩国市の市民生活部長や市民課長らが会見を開き、たび重なる不祥事を陳謝しました。

山口新聞でも報道されています。

記事の内容は以下の通りです。

岩国市また個人情報流出

岩国市は4日、市民課の窓口で個人情報を含む電子証明書の写しを別の市民に誤交付するミスがあったと発表した。同課がマイナンバーカードや各種証明書を紛失、流出させたのは今年に入って3回目。

同課によると、2日午後5時ごろ、マイナンバーカードに搭載された電子証明書(住所、氏名、性別など記載)の更新に訪れた市民に応対した女性職員が証明書の写しをプリンターに出力した。その際、別の市民に応対した男性職員も同時間帯に同様の作業を行い、同じプリンターに出力。男性職員は女性職員が出力した証明書を自身が出力したと思い込んで取り違え、応対した市民に別の市民の証明書を誤って交付した。

男性職員は交付の際、有効期限(5年間)の確認はしたものの、本来の手順である氏名や住所の確認を怠っていた。同日午後7時ごろ、誤った電子証明書を受け取った市民からの連絡で誤交付が発覚した。

男性職員が応対した市民の電子証明書はプリンターに残されていたが、業務後に男性職員が不審に思わず廃棄したという。市は同日夜、誤交付した電子証明書を回収して謝罪。双方の市民に本人の電子証明書を渡した。

同課は4月に課内でマイナンバーカード1枚を紛失。10月26日には住民票を誤交付していた。再発防止ため、職員に交付時の手順確認を徹底していた。今回の誤交付を受け、各職員が手順確認のチェックシートを作るほか、出力用プリンターも2台に増やして再発防止を図るという。

野村浩昭市民生活部長や村重典則市民課長らが会見し、たび重なる不祥事を陳謝。「個人情報を保護する立場にある公務員が誤交付を繰り返したことを重く受け止める。深くおわびする」と頭を下げた。

引用元:岩国市また個人情報流出/山口新聞/2020.11.5

参考サイト

日刊いわくに/2020.11.6

※ご紹介している内容は、記事公開時点での情報となります。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

岩国市役所住民票誤交付
岩国市役所で別の市民に住民票の写しを誤交付![岩国市]2020年10月27日

2020年10月27日岩国市役所で、交付すべき対象者ではない別の市民に、住民票の写しを交付していたことが明らかになりました! つい先日にも、『メールアドレス497件が流出』が判明していました。 詳しく ...

続きを見る

岩国市役所アドレス流出
岩国市役所でメールアドレス497件が流出!2019年度ふるさと納税利用者分[2020年10月15日]

2020年10月15日(木)岩国市は、ふるさと納税者497人分のメールアドレスが流出したと発表しました。 アドレスが流出したのは、12日(月)だったとのこと。 関連する記事 岩国市役所でメールアドレス ...

続きを見る

よく読まれている記事

-地域情報

Copyright© 岩国えかトコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.