地域情報

岩国工業高校出身の加納虹輝 選手オリンピック出場決定!フェンシング『エペ』。他にも岩国市ゆかりの選手は?★東京オリンピック2020

フェンシング加納虹輝 選手

岩国市・岩国工業高校出身者の加納虹輝かのう こうき 選手が、東京2020オリンピックのフェンシング代表選手に選ばれました。

岩国市ゆかりの加納虹輝 選手とはどんな選手なのでしょうか?

気になるプロフィールやフェンシングの経歴などご紹介します。

さらに今後も、岩国工業高校出身者の男子ハンドボール・ 徳田新之介&廉之介兄弟や、玖珂町出身の陸上10000m・田村和希 選手など、

岩国市出身やゆかりのある選手が今後オリンピック代表選手に選ばれる可能性があります


カウントダウンタイマー

加納虹輝 選手 岩国で3年間を過ごす!

愛知県出身の加納虹輝 選手

高校時代の3年間を過ごした岩国にゆかりのある選手。

北京五輪のフェンシングをテレビで見て興味を抱き、小学校6年生からフェンシング「フルーレ」を始める。

その後、岩国に良いフェンシングのコーチがいると聞き、愛知から山口県立岩国工業高等学校に寮通いで進学へ。

岩国工といえばフェンシングの強豪校で有名ですね。

高1の時、遊び半分で初めて出たエペの大会でみごと優勝したという驚きのエピソードが!

このことをキッカケに、高2から本格的にフルーレからエペに転向したことにより覚醒し、どんどん実力を発揮し高3でインターハイで優勝!

その後、高校の先生が早稲田出身という影響も受け、早稲田大学へ進学。

現在は、JAL(日本航空株式会社)に所属。

2019年に入り、ワールドカップ(W杯)個人で優勝、団体優勝など、素晴らしい成績を残しています。

エペ選手としては小柄ながら、フットワークと素早い剣さばきが強みの加納選手。

4歳から8年間、器械体操にも取り組んでいたそうです。

東京オリンピック2020に、自身初となるフェンシング代表に内定しています。

北京五輪のフェンシングをテレビ観戦して興味を覚え、小学校6年でフルーレを始めた。高校時代に遊び半分で出たエペの大会で優勝し、フルーレから転向。エペ選手としては小柄ながら、フットワークと素早い剣さばきを強みとし、19歳で出場した17年1月のW杯ドイツ大会で銅メダル。4歳から8年間、器械体操に取り組む。

引用元:選手プロフィール/JIJI.com

 

フェンシング中国新聞引用元:【フェンシング】五輪代表に16人内定 男子エペは加納ら/中国新聞19面1/2021.4.27

中国新聞でも加納虹輝 選手の記事が掲載されています。

記事の内容は以下の通りです。

【フェンシング】五輪代表に16人内定 男子エペは加納ら

※一部抜粋

▽加納初舞台へ「山口に恩返し」

男子エペで初の代表に内定した加納。フェンシングでは山口県ゆかりの選手で初めて五輪に臨む23歳は「金メダルを獲得し、出身地の愛知県と高校3年間過ごした山口県に恩返しをしたい」と力を込めた。

岩国工高で始めたエペで頭角を現し、2019年にはワールドカップ(W杯)個人で優勝。以後は成績が低迷し「悩んだ時期もあった」という。それでも日本代表の青木雄介監督は「団体戦で大事なポイントゲッターを務めてきた。(加納を)チームの軸としてメダルを目指したい」と信頼を寄せる。

大一番まで3カ月。加納は「メンタル面、フィジカル面の状態は良い。五輪までの短い期間で努力を積み重ねていくだけ」とさらなる成長を誓った。

■加納 虹輝(かのう・こうき)山口・岩国工高、早大出、JAL。173センチ、64キロ。23歳。愛知県出身。

引用元:【フェンシング】五輪代表に16人内定 男子エペは加納ら/中国新聞19面1/2021.4.27

岩国市Facebook『ちかくにいわくに』でも紹介!

岩国市Facebook『ちかくにいわくに』でも、加納選手のオリンピック内定の詳細が紹介されています。

加納虹輝 選手プロフィール

プロフィール

  • 氏名:加納虹輝かのう こうき
  • 出身地:愛知県あま市
  • 在住地:
  • 1997年12月19日(参加時:23歳)
  • 性別:男性
  • 身長:173cm
  • 体重:64kg
  • 来歴:小学校6年でフルーレを始める。高校時代に出場したエペの大会で優勝たことをキッカケに、フルーレから転向。
  • 学歴:岩国工業高等学校(フェンシング強豪校)➡早稲田大学
  • 主な経歴:
    フェンシングワールドカップ(2017年) 個人銅メダル
    アジア大会(2018年)個人銅メダル、団体金メダル
    フェンシングワールドカップ(2019年) 個人金メダル、団体金メダル
  • 五輪代表歴:なし。初参加
  • 2020東京オリンピック競技:フェンシング
  • 出場予定種目:エペ(フェンシング)
  • 所属:JAL(日本航空株式会社)

参考サイト:JAL選手プロフィール/JIJI.com

フェンシングのみどころとは?

精密な技の応酬や瞬時の駆け引き、華麗な剣さばきに注目

フェンシングの魅力は、両選手が繰り広げる精密な技の応酬と瞬時の駆け引きにある。間合いを詰めた接近戦での華麗な剣さばきが見どころだ。照明が落とされた試合場で繰り広げられる激しい攻防は、瞬きも許されないほどの緊迫感に満ちている。

引用元:フェンシング/2020東京オリンピック公式サイト

フェンシング 種目一覧

加納虹輝 選手のオリンピック出場予定種目は、『エペ

フェンシング種目一覧

  • フルーレ個人(男子/女子)
  • エペ個人(男子/女子)
  • サーブル個人(男子/女子)
  • フルーレ団体(男子/女子)
  • エペ団体(男子/女子)
  • サーブル団体(男子/女子)

フルーレ、エペ、サーブルの相違点

フルーレ、エペ、サーブルの相違点の一つは、得点となるターゲットの範囲、つまり「有効面」だ。フルーレは背中を含む胴体、エペは全身、サーブルは頭や両腕を含む上半身が有効面となっている。判定には電気審判機が用いられ、一方または両方の選手が有効面に突きや斬りを決めた場合、審判機に赤色や緑色のランプが点灯する。

そしてフルーレとサーブルには「優先権」というルールがある。先に腕を伸ばして剣先を相手に向けたり、先に前進したり、剣を叩いたりした選手が優先権を獲得する。対戦相手は相手の剣を払ったり、叩き返したりして優先権を奪い返すことができ、すかさず反撃に転じる。この優先権の奪い合いを魅力とするフルーレ・サーブルに対し、エペには優先権というルールはない。全身が有効面であり、対戦相手のどこにでも先に突けば得点となる単純明快さが大いなる魅力だ。両者同時に突いた場合は、双方に得点が入る。頭の天辺から足の裏までが的であるため、意表をついて足先を突くといった、変化に富む試合が展開される。

さらにフルーレとエペは「突き」だけが得点となるが、サーブルでは「突き」に加えて剣身で触れる「斬り」の動作も得点となる。フルーレ・エペの精度の高い剣さばきに加え、サーブルの斬る動作を含んだ剣さばきは豪快さが感じられる。

引用元:フェンシング/2020東京オリンピック公式サイト

岩国市にゆかりのある他注目選手とは?

錦帯橋

フェンシング加納選手以外にも、岩国市出身やゆかりのある選手たちが、今後オリンピック代表選手に選ばれる可能性があります

オリンピック出場候補となる6人の選手をご紹介します。

男子ハンドボール・ 徳田新之介 &廉之介 の兄弟選手

岩国工業高校出身者

男子ハンドボール・ 徳田新之介 &廉之介 の兄弟選手

ハンドボール男子日本代表の通称「暴れん坊将軍」徳田新之介(25)と初代表となる廉之介(22)が、兄弟で東京オリンピックを目指しています!

兄弟二人ともに、山口・岩国市 小学生チーム「IDBスポーツクラブ」でハンドボールを始め ➡ 岩国工 ➡ 筑波大で活躍し日本代表も経験されています。

2021年6月下旬に、ハンドボール代表選考会予定。

徳田新之介 選手

生年月日:1995年12月6日(25歳) ※2021年7月時点

身長:178cm

所属:豊田合成㈱「ブルーファルコン」ハンドボールチーム

徳田 新之介 オフィシャルサイト

徳田廉之介 選手

生年月日:1998年5月15日(23歳) ※2021年7月時点

身長:180cm

所属:SPR Tarńow/ポーランド

公式ブログ note

岩国市でハンドボール教室も開催![2020年]

ハンドボール徳田新之介選手
徳田新之介選手が地元の岩国総合体育館でハンドボール教室に参加!子供たちと触れ合い指導![2020.10.25]

2020年10月25日(日)、岩国総合体育館(平田)で開かれたハンドボール交流会に、岩国市出身の男子ハンドボール日本代表の徳田新之介 選手が参加し、子供たちと触れ合いました! 徳田選手は、男子ハンドボ ...

続きを見る

女子ホッケー・尾本桜子 選手 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MY HOCKEY(@myhockeyjp)がシェアした投稿

玖珂中学校・KUGAホッケークラブ出身

女子ホッケー・尾本桜子 選手 

生年月日:1998年3月19日(23歳) ※2021年7月時点

日本女子代表「フィールドホッケーさくらジャパン」の候補選手になっています。

2021年5月中旬に、ホッケー代表選考会予定。

所属: コカ・コーラ レッドスパークスホッケー

陸上男子10000m・田村和希 選手

玖珂町出身

陸上男子10000m・田村和希 選手

生年月日:1995年7月16日(26歳) ※2021年7月時点

陸上競技 男子10000mで東京オリンピック出場を目指しています。

所属:住友電工 陸上競技部

【速報】練習中に腓骨疲労骨折を発症し、5月3日に行われる第105回日本選手権10000mを欠場すると発表(4/30発表)

田村和希選手の日本選手権の欠場が発表されました。

すでに内定が決定している、相澤晃 選手(福島県出身)・伊藤達彦 選手(静岡県出身)を覗くと残る1枠

今後の国内大会で田村選手が記録を突破すればオリンピック出場の可能性もあります。

参考サイト:日本選手権10000m東京五輪狙う田村和希が欠場/月陸

陸上女子100m・君嶋愛梨沙 選手

麻里布中学校 出身

陸上女子100m・君嶋愛梨沙ありさ 選手

生年月日:1995年12 月 2日(25歳) ※2021年7月時点

陸上競技 女子100mで東京オリンピック出場を目指しています。

「陸上」と「ボブスレー」の二刀流をこなす君嶋選手。米国人の父と日本人の母を持ち、中学から陸上を始める。

所属:土木管理総合試験所

2021年4月29日(木)、第55回織田幹雄記念国際陸上競技大会の女子100mで「自己ベスト11秒64」で優勝!(エディオンスタジアム広島にて開催)

ポーランドで開催された世界リレー「女子400mリレー」では、コロナ禍で上位チームが辞退したことにより日本は繰り上がり出場24枠入りで、五輪出場権を獲得☆彡

来嶋選手もさらにタイムを短縮すれば、代表入りする可能性も!?

サッカー・川井歩 選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

川井歩(@s.h.ayumu8)がシェアした投稿

川下中学校 出身

サッカー・川井歩 選手

生年月日:1999年8月12日(21歳) ※2021年7月時点

所属チーム歴:愛宕サッカースポーツ少年団 ➡ サンフレッチェ広島ジュニアユース ➡ サンフレッチェ広島ユース ➡サンフレッチェ広島

現在 所属:レノファ山口

サッカーチーム「レノファ山口」で活躍する川井選手も、オリンピック代表候補の一人となっています。

まとめ

錦帯橋

岩国市にゆかりのある、フェンシング加納虹輝 選手の五輪出場が決定しました。

オリンピックで活躍する、加納選手を応援していきたいですね!

五輪出場の可能性がある、岩国市出身選手たちも、5~6月に発表される予定です。

岩国市役所1階や岩国市民文化会館の壁面には、選手たちの応援看板や懸垂幕も設置されて、東京オリンピック応援モードになっています。

 

参考サイト

詳しくは、以下のウェブサイトを参照ください。

JAL×FENCING | JALのサポート競技団体

日本フェンシング協会

※ご紹介している内容は、記事公開時点での情報となります。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

山口県 聖火ランナー
岩国市の聖火ランナーは誰?俳優 平岡祐太さんも登場!錦帯橋・吉香公園からスタート!山口県の有名聖火ランナーは?13市ルートも発表!2021年5/13・14開催。

【速報】山口県1日目の岩国市~山口市での公道での聖火リレーは中止!2日目は下関市内のみ中止と発表されています。 中止理由は、開催地域で新型コロナウイルス感染が急拡大しているため。 山口県のオリンピック ...

続きを見る

聖火リレー交通規制
【中止のため解除】岩国市『聖火リレー』交通規制アリ!2021年5月13日(木)7:50~9:10の間★東京オリンピック2020

【速報】山口県1日目の岩国市から山口市での公道での聖火リレーは中止となったため、交通規制も中止となりました。 聖火リレー期間中、岩国市錦帯橋周辺で交通規制が行われます。コース周辺の路上では車両の通行が ...

続きを見る

よく読まれている記事

-地域情報

© 2021 岩国えかトコ Powered by AFFINGER5