岩国駅

岩国駅東口『英語交流のまち推進センター(仮称)』建設へ!2022年春開業予定

英語交流のまち推進センター

岩国駅東口を出てすぐ右側に、新たに英語学習や国際交流のとなる『英語交流のまち推進センター(仮称)』を整備する計画が発表されました。

現在は、以前あったビルを解体作業も終わり、2021着工→2022年(令和4年)の4月開業を目指す予定とのことです。

岩国駅の岩国橋上駅舎・東西自由通路などが2017年11月26日に全面開業。

岩国駅西口・東口周辺の整備も2020年4月に完了。

市民ワークショップ参加者募集!

市民ワークショップ
英語交流のまち推進センター(仮称)2022年開業へ向け2020年夏市民ワークショップ募集![岩国駅東口]

続きを見る

岩国西口周辺も再開発へ!

岩国駅西口再開発
岩国駅前西口周辺を再開発へ!元イズミ岩国店などのエリアに「図書館」や商業施設・マンションなどの建設を検討!

続きを見る

岩国駅東口『英語交流のまち推進センター(仮称)』の建設地はどこ?

岩国駅東口ロータリー引用元:岩国駅東口元町地区優良建築物等整備事業/岩国市公式ページ

岩国駅を東口を出て右側に進むロータリーに面したエリアに『英語交流のまち推進センター(仮称)』が建設予定。

岩国駅東口

岩国錦帯橋空港行きのバス停の後ろあたりとなります。

岩国駅東口

さら地になった建設予定地には、『施設複合型 分譲マンション建設予定地』の看板が掲げられています。

-追記-引用元:ほっぷ351号

分譲マンションの名称は『レジデンス岩国駅東

オール電化+エコキュート採用新築分譲マンション

2020年11月中旬から売り出される予定です。

住所:山口県岩国市元町1丁目

岩国駅東口『英語交流のまち推進センター(仮称)』とは?

英語交流のまち推進センター引用元:広報いわくに15P/2021.1.1

岩国市公式ホームページによると、

JR岩国駅東口の地上12階建て分譲マンション『レジデンス岩国駅東』の1階部分の約200平方メートルを市が取得して整備されます。

英語学習や国際交流の拠点となる「英語交流のまち推進センター(仮称)」を整備する予定。

 

米軍岩国基地もある岩国市の特性を活かし、英語の学びや国際交流の機会が充実した魅力的な「英語交流のまち」を実現させるために、その交流拠点となる「英語交流のまち推進センター(仮称)」を整備するようです。

岩国駅東口英語交流施設引用元:中国新聞朝刊23面/2020.12.17

中国新聞にも「英語交流のまち推進センター(仮称)」の記事が掲載されていました。

新型コロナウイルス感染対策も取り入れた基本計画が発表されています。

「英語交流のまち推進センター(仮称)」の主な内容とは?

2020年7月18日(土)・8月29日(土)に行われた市民参加型のワークショップででた意見や要望、提言などを参考にしながら、

・飲食

・遊び・ゲーム

・ものづくり

・学び・情報発信

の4つのコミュニケーション機能を整備する案がより具体化され、以下の内容が発表されました。

「英語交流のまち推進センター(仮称)」具体的な利用施設

  • 屋外テラスに面した交流スペース
  • 大型スクリーンを備え英語の講座などができるセミナースペース
  • 岩国で暮らす外国人に生活やイベント情報を発信するセンター
  • 「岩国寿司」や「地酒」の提供も想定(5~6人のスタッフで9~21時まで)

新型コロナ感染防止対策も

  • 1日の利用者数を204人
  • 1度のイベントやセミナーでの最大収容人数を51人まで
  • 可動式の家具や仕切りを使って利用者が密集しないような室内のレイアウト

① コミュニティスペース

英語による交流や地域コミュニティの形成を図る機能をもちあわせたスペース・飲食の提供などのカフェスペース

屋外テラスに面した交流スペース

② セミナースペース

市民の英語力の向上・英語力を生かした就業創業支援の促進を図り、交流希望者が集いつながり高めあうスペース

大型スクリーンを備え英語の講座なども可能に。

③ 外国人を対象としたコンサルティングセンター

基地関係者を含む外国人が生活情報などを収集し、気軽に相談できるスペース

岩国で暮らす外国人に生活やイベント情報を発信するセンター

④ 周辺地域の賑わい創出空間の整備

岩国錦帯橋空港行のバス待ちスペースを提供。JR岩国駅東口周辺の地域コミュニティの形成。賑わい創出空間を整備

①~➄引用元:(仮称)英語交流のまち推進センター整備基本計画策定業務に係る公募型プロポーザルについて/岩国市公式ページ

注意ポイント

内容は変更となる可能性もあります。

岩国駅東口『英語交流のまち推進センター(仮称)』概要

2022年4月開業を目指す!

英語交流のまち推進センター(仮称)概要

所在地:岩国市元町一丁目 1階部分(面積約270 ㎡)

敷地面積:1,162.0平方メートル

施行者:株式会社いきいき東

建物:地上12階建て

「英語交流のまち推進センター(仮称)」予算

1階部分の取得費を含めた整備費:2億3,100万円

約9割は国の米軍再編交付金を充てる予定。初年度の管理運営費は人件費を含め3,500万円と試算されました。

建物解体から建設工事の様子

2020年3月6日の様子

元あった建物を解体する様子を岩国駅自由通路から見ることができました。

元々「予備校 芸城学院」などが3つの建物があったエリア。

3つのビルが、1ヵ月も経たないうちにあっという間に取り壊されていきました!

 

2020年6月中旬の様子

2020年6月頃にはすでに3棟とも取り壊されています。

 

岩国駅東口2020年10月初旬の様子

 

岩国駅東口2020年12月中旬の様子

着々と建設へ向けて工事は進んでいるようです。

岩国市[英語交流のまち]プロジェクトも始動中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

英語交流のまちIwakuni【山口県岩国市教育委員会】(@eigo.iwakuni)がシェアした投稿 -

「英語交流のまちIwakuni 創生プロジェクト」を実施!!

キャッチフレーズは「英語があふれるまちいわくに」

岩国市を若い世代を中心とした幅広い層に向けて、英語の学び・学び直しや国際交流の機会が充実した魅力的な「英語交流のまち」を実現させることで、住みたい・住み続けたい・子育てをしたい・教育環境に優れたまちとして、地域の向上を図るためにに立ち上がったプロジェクト

公式インスタ eigo.iwakuni

岩国市内の様々な場所で、子供から大人まで楽しめる多種多様なイベントが開催されています!

まとめ

コミュニケーション

岩国駅周辺整備も整ったのを機に、これから周りの店舗や施設も変化していきそうですね。

 

参考サイト

岩国駅東口元町地区優良建築物等整備事業/岩国市

英語交流のまちIwakuni創生プロジェクト基本方針の策定について/岩国市

中国新聞

※ご紹介している内容は、記事公開時点での情報となります。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

市民ワークショップ
英語交流のまち推進センター(仮称)2022年開業へ向け2020年夏市民ワークショップ募集![岩国駅東口]

続きを見る

岩国駅西口再開発
岩国駅前西口周辺を再開発へ!元イズミ岩国店などのエリアに「図書館」や商業施設・マンションなどの建設を検討!

続きを見る

岩国駅 東西駅前広場完成!バス乗り場・タクシー乗り場はどう変わった?

続きを見る

岩国駅前駐輪場
岩国駅西口と駐輪場をつなぐ連絡通路が完成!臨時駐輪場の自転車も移動!

続きを見る

 

よく読まれている記事

-岩国駅

Copyright© 岩国えかトコ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.