地域情報

米軍岩国基地で新型コロナ米国人家族3人感染!(男女2人+10歳未満女児1人)[岩国市2020.7.13]

米軍岩国基地コロナ

2020年7月13日、米軍岩国基地内で、複数の基地関係者が新型コロナウイルスに感染した報道されました。

14日、米国人家族3人の感染が発表されました。

さらに15日には、12日の入国の検疫手続きで、移動経路を「公共交通機関は利用せず、レンタカーを使う」と日本側へ虚偽の申告をしていたことが判明しました。

米軍岩国基地コロナ
【米軍岩国基地】1人のコロナ感染発表を撤回!先日感染した米国家族3人は移動手段虚偽申告も発覚![岩国市2020.7.16]

2020年7月15日、米軍岩国基地で新たに1名の新型コロナウイルス感染確認→その後16日にはこの1人は「陰性」で感染の撤回を発表しました! もくじ ー好きなところからどうぞー 米軍岩国基地で新たに1人 ...

続きを見る

米軍岩国基地で米国家族3人がコロナ感染を確認![2020年7月]

2020年7月13日、米軍岩国基地内で、複数の基地関係者が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

岩国基地の関係者で感染が確認されるのは初めてのことだということです。

 

感染者の人数など詳しい情報は明らかにされていません。

2020年7月14日感染者の詳細が発表されました!

感染が判明したのは米国人の家族3人・・・男女2人(40代)+10歳未満女児1人

各新聞、ニュースなどでも報道されています。

記事の内容は以下の通りです。

米軍岩国基地で3人コロナ感染 虚偽申告のうえ移動

山口県は14日、米軍岩国基地(岩国市)関係者の3人が、新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。3人は羽田空港への入国後に受けたPCR検査の結果判明前に、民間機で岩国空港へ移動していた。

この3人について、河野太郎防衛相は14日夜、記者団に対し、入国後はレンタカーで移動するとの「虚偽申告」をしたと指摘し、「極めてゆゆしき事態」と批判。米側に厳格な処分を求めたと述べた。

山口県や河野氏によると、3人は米軍関係者とその家族で、40代の男女と10代未満の女児。12日に米国から羽田空港に到着。検疫所のPCR検査を受け、空港周辺にとどまるよう要請された。だが民間の宿泊施設に宿泊後の13日午前、検査結果の判明前に民間機で岩国空港へ移動。13日午後に3人とも陽性と判明したが、すでに岩国に着いていた。

河野氏によると、3人が入国時に申告した連絡先に連絡がつかず、動向を調べた結果、一連の事態が発覚した。米側は厳格な処分をする方針という。河野氏は、民間機の乗客で3人との濃厚接触が疑われる人には、PCR検査を受けるよう求める考えも示した。

引用元:米軍岩国基地で3人コロナ感染 虚偽申告のうえ移動/朝日新聞 2020年7月14日

米軍岩国基地での新型コロナ感染者・感染経緯[2020年7月13日]

米軍基地

外務省から岩国市に7月13日連絡が入り、米軍岩国基地内での新型コロナウイルス感染者がいることが判明しました。

7月13日には、岩国米軍基地内の感染者数などは明らかにされていませんでしたが、その後、2020年7月14日感染者の詳細が発表されました。

米軍岩国基地での新型コロナ感染者

感染が判明したのは

米国人の家族 計3名

男女2人(40代)+10歳未満女児1人

米軍岩国基地での新型コロナ感染経緯

1⃣ 2020年7月12日(日)に岩国基地関係者の米国人の家族は、米国から日本へ入国(羽田空港)

2⃣ 羽田空港到着時に新型コロナウイルス感染PCR検査を空港検疫にて受ける

3⃣ 結果判明前の7月13日(月)午前に岩国錦帯橋空港へ空路で到着

4⃣ 13日に、新型コロナウイルス感染となる「陽性」が判明

5⃣ 15日には、12日に羽田空港にて移動手段を「公共交通機関を使わずレンタカーで移動する」と虚偽申告をしていたことが判明

6⃣ 2020年8月6日、24日間の隔離を経て、医療上の問題なしと判断へ。

3人の濃厚接触者

米国家族3人の濃厚接触者は6人と発表されました。

6人とも、羽田発→岩国空港行きの全日空飛行機に同乗していた方。

うち県内の1人はPCR検査で「陰性」が確認されました。

残り5人は県外在住者で管轄の保健所に対応を依頼中とのことです。

新型コロナ感染防止対策として

コロナ感染者となる米国人の家族は、外出制限措置を取り住居から外に出ていないとのこと。

新型コロナ感染対策として、基地内で立ち寄った場所の追跡や消毒を行っているとのことです。

日本は米国などからの入国者に対し、検査結果判明まで空港内や検疫所が指定する施設での待機を求めています。

羽田空港にて移動手段の虚偽の申告をしていたことが判明!

7月15日の情報では、新型コロナウイルスに感染した米国の家族3人が、羽田空港に入国した際、「公共交通機関を使わずレンタカーで移動する」と虚偽の申告をしたのち、民間機で岩国錦帯橋空港へ到着していたことが判明したとのことです。

各メディアで報道されています。

記事の内容は以下の通りです。

米軍岩国基地関係者コロナ感染・移動手段虚偽申告も

新型コロナウイルスに感染したアメリカ軍の関係者3人が入国時の待機の要請に従わず民間の航空機機で岩国基地に移動していた問題です。

公共交通機関を使用しないと虚偽の申告をしていたことが分かり、河野防衛大臣は「ゆゆしき事態」と批判しました。

河野太郎防衛大臣は昨夜「極めてゆゆしき事態で、米側に厳格に処分することを、こうしたことが今後起こらないような再発防止を徹底をしていただくよう申し入れている」と批判しました。

感染が確認されたアメリカ軍岩国基地の関係者3人は、今月12日に、羽田空港から入国した際にPCR検査を受け、結果が判明する前のおととい午前中に民間機を使って岩国錦帯橋空港に到着しました。

これまでに3人は入国時の14日間の待機要請に従っていなかったことが分かっていますが、「公共交通機関を使わずレンタカーで移動する」と虚偽の申告をして民間機で岩国に移動していたということです。

山口県の村岡知事はきのう、「大変遺憾。こうしたことがないように、徹底してほしい」しています。県は機内や空港内での濃厚接触者を調べるとしています。

引用元:Yahoo!ニュース/tysテレビ山口/7/15(水) 12:14

岩国市内での新型コロナウイルス感染者状況は?

2020年7月28日(火)に新たに1名の女性の新型コロナウイルス感染が発表されています。

岩国市での新型コロナウイルス感染者は、計4人となっています。

[2020年8月9日時点]
岩国市 新型コロナ感染者確認4人目!20代会社員女性[2020年7月28日発表]

2020年7月28日(火)、岩国市内で新たに20代女性1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表がありました! 4月12日に発表された3人目から、約3ヵ月以降岩国市では感染が確認されていませんで ...

続きを見る

岩国基地に「感染防止策の徹底」を要請!

2020年7月14日(火)に、岩国市は岩国米軍基地に対して「感染防止策の徹底」を求めると発表しました。

● 7月の新型コロナウイルス感染者の隔離措置の徹底

● 基地関係者の防疫体制の順守と基地内外での感染防止対策

● 日本人従業員への感染防止対策

● 感染者の行動履歴など適切な情報提供

以上の4点を岩国米軍基地へ求めるとのことです。

また中国四国防衛局岩国防衛事務局を通して関係省庁に検疫体制も求めるとしています。

同日、山口県と連名でそれぞれ要請書を提出したとのことです。

参考サイト:中国新聞 朝刊 山口総合 2020年7月15日 26面

岩国福田市長からのメッセージ更新

2020年7月14日(火)に、岩国市公式ページ内に岩国市福田市長からのメッセージが掲載されています。

7月13日、羽田空港で行ったウイルス検査の結果、日本に入国した3名の陽性患者が確認され、ただちに米軍岩国基地内で外出制限措置に入った、と岩国基地から連絡がありました。

岩国錦帯橋空港では、すでに到着導線のアルコール除菌清掃等が実施されるとともに、現在、岩国健康福祉センターと岩国基地が協力し、行動歴や濃厚接触者の有無などの追跡調査が行われています。

また、岩国基地内外において、さらなる感染が拡大しないようにあらゆる対策を講じるよう、本日、山口県と岩国市が岩国基地や国に対して要請を行ったところです。

市といたしましては、岩国基地と連携を取りながら、市民の皆様に正しい情報を発信し、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めていくよう、そして何より、皆様の生命と健康を保持するよう、迅速かつ適切に対応し、感染拡大防止に向けた対策を引き続き行ってまいります。

市民の皆様におかれましては、岩国基地関係者にかかわらず、新型コロナウイルスに感染した方を根拠のない情報で誹謗、中傷をしないようお願いするとともに、引き続き感染拡大防止に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和2年7月14日

岩国市長 福田良彦

引用元:市長からのメッセージ(令和2年7月14日)/岩国市公式ページ

沖縄米軍基地ではコロナ感染者が98人に![2020年7月15日時点]

米軍基地

沖縄県にある沖縄米軍基地でも、普天間飛行場で新たに32人の新型コロナウイルス感染者が出たと発表されました。

2020年7月13日時点での、沖縄米軍基地内での感染者数は98人となりました。

米軍普天間飛行場(宜野湾市)などは封鎖するなどの対策をとっているとのことです。

沖縄県内の米軍基地内での感染者数は2020年7月7~13日までの感染者は、普天間飛行場71人・沖縄本島北部のキャンプ・ハンセン22人、キンザー1人、嘉手納基地1人となりました。

7月だけで沖縄米軍の5つの施設での新型コロナウイルス感染者は計136人となりました。

[2020年7月15日時点]

日本經濟新聞でも報道されています。

記事の内容は、以下の通りです。

沖縄米軍基地で36人感染、計136人に 新型コロナ

沖縄県は15日、米軍キャンプ・ハンセン(金武町など)で、新たに36人の新型コロナウイルス感染を確認したと米側から連絡があったと明らかにした。県によると、キャンプ・ハンセンでの感染確認は計58人となり、在沖縄米軍で計136人となった。県は米軍関係者を県内の感染者数に計上しない。

キャンプ・ハンセン以外ではこれまでに普天間基地(宜野湾市)71人、嘉手納基地(嘉手納町など)5人、キャンプ・マクトリアス(うるま市)と牧港補給地区(浦添市)で各1人の感染者が確認されている。

県によると、米国の独立記念日に当たる4日の前後に北谷町の飲食店で開かれたパーティーで米兵と接触した可能性のある店舗従業員ら130人が臨時のPCR検査を受けたが、全員陰性だった。

引用元:沖縄米軍基地で36人感染、計136人に 新型コロナ/日本經濟新聞/2020年7月14日 04:50

まとめ

コロナ

沖縄米軍での新型コロナウイルス感染者の報告を受けた、岩国市の福田市長は、「 今の段階で沖縄から岩国への移動制限を求めることはない」としていました。

しかし、岩国基地内でも新型コロナウイルス感染者が確認されたことにより、岩国基地に「感染防止策の徹底」を要請しました。

また感染者が利用した岩国錦帯橋空港では、空港のどこに立ち寄ったかなど情報は不明だが、朝から通路や手すり・売り場などの消毒を行っているとのことです。

※ご紹介している内容は、記事公開時点での情報となります。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

米軍コロナ感染
【米軍岩国基地】新型コロナウイルス感染者情報まとめ[2020年]

2020年、米軍岩国基地より発表されている新型コロナウイルス感染者情報をまとめました。   参考サイト 岩国市公式サイト:新型コロナウイルス感染症患者について(米軍岩国基地関連)

続きを見る

-地域情報

Copyright© 岩国えかトコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.