利用規約

 この度は、「試食会.jp(http://sisyokukai.jp/)(以下「当サイト」といいます。)」へ、お越し頂きまことにありがとうございます。
 当サイトは、「自分で試食会を開催したり、様々なお店などの試食会に参加できる、試食会専門サイト」です。
当サイトへのご登録及び閲覧、試食会への参加には、登録料・月額利用料などは一切発生いたしません。
当サイト上では、興味の有る食材やお店を投稿して試食会を開催できる他、様々なお店から試食会のオファーに参加出来ます。
当サイト上では友人と予約管理が出来る他、有料の試食会では、スマートフォン、PC等からその場で予約・購入が完了します。
(※試食会の掲載数は状況により変わり、またリアルタイムに更新されています。)また、 予約をしていない状態であればいつでもサービス解約が可能です。
 当サイトは、株式会社リゾルブ(以下「リゾルブ」といいます)が運営しております。
 本サービスの利用にあたっては、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)をお読み頂き、同意される場合にのみご利用下さい。本規約に同意されない場合は、本サービスは利用できません。お申込みを頂いた場合、リゾルブは、利用申込者が本規約に当然に同意いただいたものと、みなします。
 なお、本規約の内容は、必要に応じて、事前の予告なしに変更されることがありますので、ご利用の継続に際しては、本規約の最新の内容をご確認下さい。
 本規約の変更後、ご利用の継続手続がされた時点で、リゾルブは、利用者が本規約の変更に当然に同意いただいたものとみなします。

第1章 総則

第1条 (定義)
 本利用規約における以下の言葉の意味を明確化します。
(1)「リゾルブ」とは、株式会社リゾルブのことです。
(2)「当サイト」とは、「試食会.jp(http://sisyokukai.jp/)」ウェブサイトのことです。
(3)「本サービス」とは、「当サイト」が提供するサービスのことです。
(4)「お客様」とは、「当サイト」へ訪問する全てのお客様のことです。
(5)「ユーザー」とは、「本サービス」を利用する「お客様」のことです。
(6)「店舗」とは、「レストラン、飲食店の店舗及び通販ショップ」のことです。
(7)「掲載店舗」とは、「本サービス」上に掲載をしている「店舗」のことです。
(8)「店舗情報」とは、「店舗」が投稿する自店のサービスに関する情報のことです。
(9)「投稿情報」とは、「ユーザー」が投稿するテキスト、画像や動画情報のことです。
(10)「ポイント」とは、「本サービス」を通じて「掲載店舗」を利用したり、リゾルブが定めるキャンペーンの応募をしたりすることを通じて、「ユーザー」に提供される特典です。
(11)「メール配信サービス」とは、リゾルブから利用者に対し、更新情報、キャンペーン企画、抽選企画、プレゼント情報、ショッピング情報、アンケート依頼等のメールを定期的に配信するサービスです。ユーザー登録をする際には、「メール配信サービス」を受診することを条件とします。
(12)「決済利用手数料」とは、「本サービス」を通じて「ユーザー」が「投稿情報」として有料の試食会を自ら開催し、本サービスの決済システムを通じてユーザーから参加費の支払いを受けるときに発生する手数料のことです。料率はリゾルブが別途定める物とします。
(13)「入金残高」とは、「本サービス」を通じて「ユーザー」が「投稿情報」として有料の試食会を自ら開催し、サイト内の決済機能で「ユーザー」から支払われた参加費から、リゾルブに支払うべき決済手数料を相殺した金額のことです。

第2条 (サービスの内容)
1.本サービスは、掲載店舗によるサービスに関する情報、ユーザーによる投稿情報、掲載店舗の利用を予約するシステム、ユーザー自身が主催する試食会の予約管理を行うシステム、リゾルブからユーザーへのメール情報配信サービス等を提供するものです。
2.ポイントは、リゾルブが別途定める方法にて、ユーザーが掲載店舗を利用したり、イベントに参加したりすることで付与され、付与されたポイントは、本サービスの中でリゾルブの規定する条件で利用することが可能です。
3.お客様は、本利用規約のほか、リゾルブが必要によって定める規約に従って、本サービスを利用するものとします。
4.リゾルブは、本サービスにおいて、掲載店舗とユーザーが利用するためのシステムを提供するものであり、店舗情報は店舗の責任で、投稿情報はユーザーの責任で掲載するものであり、リゾルブは、情報発信の当事者ではありません。実際の飲食サービスの利用に関してはお客様と店舗が自己の責任にて直接行うものとします。
5.リゾルブは、掲載情報や投稿情報の信頼性の確保や、掲載店舗のサービス内容に関するトラブルやお客様が本サービスを利用して期待の効果が得られなかったことなどに関する保証行為を一切しておりません。お客様は自己責任にて本サービスを利用し、万が一トラブルが発生した場合には、リゾルブに連絡するとともに、直接店舗とお客様との間で解決するものとします。
6.入金申請後の入金残高は、リゾルブが試食会の開催についての確認のために必要と判断したな期間の経過後に、所定の手続きをもって支払うものとします。

第2章 ユーザー登録

第3条 (登録の申込み)
1.本サービスの利用を希望する方は、リゾルブ所定の方法により、必ず、本人がユーザー登録を行うものとします。
2.登録申込者は、申込みを行った時点で、本利用規約の内容に対する承諾があったものとみなします。

第4条 (登録申込みの不承諾)
 リゾルブは、登録申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の登録申込みを承諾しないことがあります。
(1)登録申込者が実在しないこと、本人でないこと、または、二重の登録であること。
(2)申込みの時点で、利用規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは登録申込みの不承諾を現に受け、または過去に受けたことがあること。
(3)申込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあったこと。
(4)過去に、リゾルブまたは第三者に対して支払を怠ったことがあること。
(5)過去に、リゾルブによりユーザー資格の停止または失効の処分を受けたことがあること。
(6)登録申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申込みの手続が成年後見人によって行われておらず、または申込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったこと。
(7)登録申込者及び登録申込者の関係する組織の役員が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)であるとき。
(8)リゾルブの業務の遂行上または技術上支障があるとき。
(9)その他、リゾルブの審査基準に適合しないとき。

第5条 (譲渡及び貸与の禁止)
 ユーザーの資格は、登録された本人に限ります。リゾルブのサービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡及び貸与することはできないものとします。

第6条 (変更の届出)
1.ユーザーは、氏名、電話番号、電子メールアドレス、ユーザー登録その他リゾルブが定める手続に従いリゾルブへ届け出た事項に変更があった場合には、速やかにリゾルブ所定の方法でリゾルブに届け出るものとします。
2.前項の届け出を行わなかったことにより、ユーザーまたは第三者が被った不利益については、リゾルブは一切その責任を負いません。

第7条 (登録の削除及びサービスの利用停止)
 ユーザーは、登録の削除及びサービスの利用停止を希望する場合は、リゾルブの所定の方法にて届け出るものとします。但し、掲載店舗への予約などユーザー自身が設定した将来の利用予約が残っている場合は、当該利用内容が全て終了してからのみ手続が完了するものとします。

第3章 ユーザーの義務と責任 

第8条 (ユーザーによる設備などの費用負担)
 本サービスは、コンピュータネットワークを利用したシステムで運用をしており、ユーザーの責任で必要な機器、通信手段等を準備するものとします。

第9条 (著作権、商標権、特許権等の知的財産権について)
1.当サイト内のプログラム、写真、イラスト、その他の知的財産権はリゾルブまたは正当な権限を有する第三者に帰属するものとし、あらかじめリゾルブまたは正当な権限を有する第三者の書面による承諾を得たときを除き、営利か否かにかかわらず、これらの複製、二次利用を禁じます。
2.「試食会.jp」は、株式会社リゾルブの登録商標です。商標は、リゾルブに帰属しますので、無断で使用することはできません。
3.ユーザーは、自分が著作権者である情報のみを「投稿情報」に掲載することができるものとし、第三者の著作権を侵害してはなりません。ユーザーが適正に掲載を行った「投稿情報」の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます)は、ユーザー自身に帰属します。但し、リゾルブは当該情報を自由に使用することができるものとし、ユーザーは、リゾルブによる情報内容の改変や公表の有無等について、著作権人格権を行使せず、異議を申し立てないことを承諾するものとします。

第10条 (IDとパスワードの管理に関する規定)
 IDとパスワードは、ユーザーは適切に取り扱う物とし、機密保持に関しては、ユーザーが責任を負うものとします。

第11条 (ユーザーの責任)
1.ユーザーは、掲載店舗、他のユーザー及び第三者との間に、クレームやトラブルが発生した場合には、自己の費用と責任において、当該掲載店舗、他のユーザー及び第三者との間で直接処理解決するものとし、リゾルブに何等の迷惑及び損害を与えないものとします。
2.ユーザーは、掲載店舗、他のユーザー及び第三者との権利侵害等の問題が発生した場合等、当該掲載店舗、他のユーザー及び第三者に対して、申し立て等がある場合には、自己の費用と責任において、当該掲載店舗、他のユーザー及び第三者との間で直接処理解決するものとし、リゾルブに何等の迷惑及び損害を与えないものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用することにより、または本利用規約に違反することにより、掲載店舗、他のユーザー及び第三者に対して損害を与えた場合、当該損害を被った者に対して、損害賠償責任その他一切の責任を負うものとします。
4.ユーザーは、本サービスを利用することにより、または本利用規約に違反することにより、掲載店舗、他のユーザー及び第三者との間で疑義、紛争等が生じた場合には、ユーザーが自己の費用と責任において解決するものとし、リゾルブに何ら迷惑をかけたり、損害を与えたりしないものとします。
5.本条第1項、第2項、第3項、及び第4項の紛争等により、リゾルブに損害が生じたときは、ユーザーは、リゾルブに対し、費用の全額を賠償するものとします。

第12条 (禁止事項)
 ユーザーは、本サービスを利用するにあたって以下の行為を行わないものとします。
(1)他のユーザー、掲載店舗、第三者またはリゾルブの権利、利益、名誉等を損ねること。またはそのおそれのある行為。
(2)違法な薬物、銃器、毒物もしくは爆発物等の禁制品の製造、販売もしくは入手に係る情報を送信または表示する行為。賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用する行為。犯罪を助長し、または誘発するおそれのある情報を送信または表示する行為。
(3)わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
(4)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(5)インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制及び当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為。
(6)当サイト内の情報または他者の情報を改ざん、消去する行為。
(7)他のユーザー、お客様及び掲載店舗、第三者またはリゾルブになりすます行為。
(8)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為。
(9)選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)及び公職選挙法に抵触する行為。
(10)他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールまたは嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。
(11)本サービスまたは第三者が管理するサーバー等の設備運営を妨げる行為
(12)サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
(13)本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により他者の個人情報を取得する行為。
(14)電話、ファックス、メールアドレス、ホームページアドレスなど、いかなる方法にもかかわらず、取引を誘引すること及び実際に直接取引を行うこと。
(15)虚偽の情報や嫌がらせ目的などによる予約や投稿情報の掲載を行うこと
(16)本サービスを利用した予約に対して無断でキャンセルや内容の変更を行うこと。
(17)上記各号の他、法令、または本利用規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為。
(18)その他リゾルブが不適切と判断する行為。

第4章 サービスの詳細

第13条 (自己責任と契約自由の原則)
1.リゾルブは、本サービスにおいて、ユーザーと掲載店舗が利用するためのシステムを提供するものであり、投稿情報はユーザーの責任で、店舗情報は店舗の責任で掲載するものであり、リゾルブは、情報発信の当事者ではありません。実際の飲食サービスの利用に関してはお客様と店舗が自己の責任にて直接行うものとします。
2.本サービスを利用した掲載店舗に対する予約や投稿情報の掲載は、自己責任に基づく節度ある利用を前提とした、ユーザーの自由な意思に基づき行います。
3.本サイトの利用が原因で紛争が起こった場合は、自己の責任で解決するものとします。
4.リゾルブは、出店店舗やユーザーに対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

第14条 (予約成立後の取引)
1.予約成立後の取引は、ユーザーと掲載店舗との間で直接行なって頂きます。
2.ユーザーは、有償の試食会を利用する場合、予約時に当サイト上に表示したサービス内容及び利用料金に基づき、当サイト上で指定された方法で利用料金を支払うものとします。
3.取引に関する、ユーザー及びお客様からの問い合わせ、クレームや掲載店舗との間に発生したトラブルは、掲載店舗と直接交渉し解決するものとし、リゾルブは一切関与しないものとします。

第15条 (予約の強制キャンセル)
 予約に関して、必要な電話やメールが繋がらない場合には、予約をキャンセルすることがあります。ユーザーの責任にて、電話やメールにての交信ができる状態を保つものとします。

第16条 (キャンセルや予約内容の変更時の取扱い)
 ユーザーは、キャンセルをする場合や予約内容に変更が生じる場合は、必ず、当サイト上で必要なキャンセル処理を行う他、開催者または掲載店舗に連絡を行うものとします。開催者または掲載店舗の規定により、キャンセル料や予約変更に伴う費用が発生する場合がありますので、試食会詳細確認ページに記載された諸注意事項を確認の上、定められた方法で支払いをするものとします。

第17条 (投稿情報の掲載)
1.ユーザーは、画像及びテキストでの投稿情報を掲載することができます。投稿情報の掲載にあたっては、節度ある利用に心がけ、以下に掲げる行為をしないものとします。
(1)当サイトのコンテンツと関係のない内容の情報を投稿すること。
(2)ユーザー自身の事実に基づかない情報や虚偽の情報を投稿すること。
(3)広告や特定の商品、サービスや店舗に関する誘引行為を行うこと。
(4)誇大表現(著しく事実と異なる表示、実際なものより著しく優良である、もしくは有利であると誤認させる表示)や不当な表示(優良誤認表示、有利誤認表示等)を行うこと。
(5)クレームや問い合わせ等、投稿情報とは異なる種類の投稿をすること。
(6)第9条第3項で定める第三者の著作権を侵害するような投稿をすること。
(7)第12条で定める禁止事項に該当する投稿をすること。
2.リゾルブは、ユーザーからの投稿情報に関し、内容について審査し、必要に応じて、掲載を修正したり削除したりすることができるものとします。
3.投稿情報に関する著作権の取り扱いは、第9条第3項に定める通りとします。

第18条 (試食会の開催)
1.ユーザーは投稿した内容について試食会の開催を宣言するか、掲載店舗等の開催する試食会について他のユーザーの参加を受け付けることができます(以下、「開催者」といいます。)。((例)○月○日、××に集合して・・・を食べましょう!と行った内容。)
2.システム上では、開催者は、以下のような機能を使い、参加者管理ができます。
(1)募集
(2)参加者の参加受付
(3)参加者の出欠確認
(4)募集受付期間の設定
(5)開催日時場所の設定
(6)一斉確認メールの配信
(7)決済
3. 開催者が有料の試食会を開催し、参加者から参加費の支払いを受ける場合、決済額に応じて別途定める所定の決済手数料・振込手数料等がかかるものとします。
4. 試食会開催後の入金残高は、所定の入金管理ページで確認する事ができます。開催者が参加費を入金残高として受け取る為には、所定の入金管理ページから申請を行う必要があります。
5. 入金申請後、入金残高の受け取りは、試食会の開催に関してリゾルブが定める開催についての相応な確認期間後に実行されるものとします。
6. 有料の試食会を行う場合、必ずサイト内の決済システムを使用し、それ以外の方法での参加費徴収は行わないものとします。
第19条 (ポイント制度)
1.ポイントは、リゾルブが別途定める方法にて、ユーザーが掲載店舗を利用したり、イベントに参加したりすることで付与され、付与されたポイントは、本サービスの中で利用することが可能です。
2.ポイントの取得条件、取得できるポイント数、取得時期、有効期限、ポイントが取得できないサービスの設定、抹消条件等の詳細は、リゾルブが別途定めるところによるものとします。
3.ポイントに関する問い合わせはリゾルブにEメールにより行うものとし、直接掲載店舗に問い合わせはしないものとします。
4.ポイントを他人に譲渡することはできません。
5.ポイントは有効期限の経過、ユーザー登録の削除およびその他リゾルブが別途定める事由により失効します。

第20条 (メール配信情報サービス)
1.ユーザーは本サービスのサイト中において登録することにより、更新情報、キャンペーン企画、抽選企画、プレゼント情報、ショッピング情報、アンケート依頼等を定期的に受信するサービス(以下「メール情報配信サービス」、または「メルマガサービス」といいます)を受けることに同意するものとします。
2. リゾルブは、電子メールの形式について、HTML形式・テキスト形式等の如何を問わず、提供することができるものとします。
3.ユーザーは、HTML形式の電子メール(以下「HTMLメール」といいます)について、テキスト形式のメールに比べて容量が増えることを、予め了承するものとします。
4.ユーザーは、携帯電話等インターネット端末の能力、HTMLメールの表示インターネット接続環境及びメールソフトの種類や設定について、推奨環境に基づいて購読するものとします。
 
第21条 (キャンペーン・アンケート)
1.リゾルブはユーザーに対して、本サービスの一環として、キャンペーンおよび/またはアンケートを実施することができるものとします。
2.各種キャンペーン企画およびアンケートの結果に関する知的財産権その他の権利については、ユーザーがリゾルブに結果を提供した時点をもってリゾルブに移転するものとし、その利用については「個人情報に関する基本方針」に定めるプライバシー情報の取扱いに準ずるものとします。
3.キャンペーンまたはアンケートに参加するユーザーは、リゾルブに対して、リゾルブの指定した方法によって、リゾルブが賞品等を提供するために必要な情報を登録しなければならないものとします。
4.前項の登録がなされない場合、または虚偽の情報を登録した場合、もしくはその可能性があるとリゾルブが判断した場合、ユーザーはたとえ当選またはサービス上の特定の権利を取得した場合でも賞品や提供サービス等を受け取る権利を喪失し、リゾルブは当選者に対して賞品等を提供する義務を負わないものとします。
5.リゾルブは、前項により当選者に発生した損害、不利益等について、一切賠償する義務を負わないものとします。
6.サービス権利の取得内容、当選内容、賞品等を受け取る権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできないものとします。

第5章 運用・保守

第22条 (通知または連絡)
1.メール情報配信サービスに登録されているユーザーへの通知または連絡が必要であるとリゾルブが判断した場合には、ご登録先のメールアドレス宛てにメールを用いて行います。
2.ユーザーが、リゾルブに対しご連絡が必要であると判断した場合には、緊急の場合を除き、以下の宛先までメールを用いて連絡を行うものとします。
株式会社リゾルブ 試食会.jp運営チーム
E-mail: info@sisyokukai.jp
3.試食会の価格、内容等の情報は、各サービス提供者の状況により内容、注意事項等が変更される事があり、通知は適時該当サービスの提供ページ上で行うものとします。ユーザーは各試食会ページ上に記載される情報が随時更新される可能性のある事を理解し、最新の情報を理解、確認の上利用する事に同意するものとします。

第23条 (ユーザー資格の失効)
1.リゾルブは、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、当該ユーザーに何らの通告をすることなく、ユーザー資格を失効(「ユーザー資格の失効」とは、リゾルブが何らの通知催告を行うことなく一方的に解除することを意味するものとし、以下同様とします。)できるものとします。
(1)本サービスの利用の申込みに際して虚偽の事項を申告したことが判明した場合。
(2)ユーザー登録後、ユーザーが第4条(登録申込みの不承諾)各号に定める事項に該当することまたは該当する恐れがあることが判明した場合。
(3)ユーザーが第12条(禁止事項)各号に定める禁止行為を行った場合または行うおそれのある場合 。
(4)本サービスの提供に支障があると、リゾルブが判断した場合。
(5)参加した試食会に於いて、正当な理由なく、料金を支払わない場合。
(6)ユーザーが死亡した場合、あるいは権利能力を失った場合。
(7)ユーザーが、本利用規約に違反した場合、または違反するおそれがある場合。
(8)その他リゾルブがユーザーとして不適切と判断した場合。
2.ユーザー及びお客様が行った第 12条(禁止事項)各号または本条第 1 項に該当することにより、リゾルブが損害を被った場合には、リゾルブは、当該ユーザー及びお客様に対して、リゾルブが被った損害の賠償を請求できるものとします。

第24条 (免責)
1.本サービスは、ユーザーと掲載店舗が利用するための、システムを提供するものです。店舗情報は店舗の責任で、投稿情報はユーザーの責任で掲載するものであり、リゾルブは、情報発信の当事者ではありません。リゾルブが取引の仲介を行うものではありません。リゾルブは、ユーザーやお客様が本サービスを通じて得る本件情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、安全性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
2.リゾルブは、本サービスの提供、遅延、変更、中止もしくは廃止について、本利用規約に明示的に定める以外、一切責任を負わないものとします。
3.リゾルブは、本サービスの利用に関連してユーザー及びお客様に発生した損害について、本利用規約に明示的に定める以外、一切責任を負わないものとします。

第6章 個人情報保護

第25条 (ユーザー情報の取扱い)
 リゾルブは、ユーザーが本サービスを利用するに当たって登録した個人情報及び収集したユーザーに関する情報を、「個人情報に関する基本方針」に従って、個人情報を適切に取り扱うことをお約束いたします。
「個人情報に関する基本方針」についてはこちらをご覧下さい。

第7章 その他

第26条 (違反行為等)
1.本規約に違反する行為を発見された場合には、お手数ですが、 info@sisyokukai.jp までご連絡下さい。
2.本サービス中に、法令違反、権利侵害又は許可、承認、届出その他の手続が必要とされる行為等を発見された場合には、お手数ですが、info@sisyokukai.jp までご連絡下さい。

第27条 (準拠法及び管轄)
 本利用規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法に準拠し、 本サービスに関連して、ユーザー及びお客様とリゾルブとの間で問題が生じた場合には、誠意をもって協議の上、解決を図るものとします。協議しても解決せず、訴訟の必要が生じた場合には、リゾルブの本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条 (特例)
1.本利用規約に基づき、特別の規定が別途定められている場合があります。
2.リゾルブの各サービスの説明のページに本利用規約と相反する規定があった場合は、各サービスの説明ページに記載してある規定を優先的に適用します。

(附則)
2010年10月20日施行
2011年10月20日改定
2012年07月27日改定
2014年02月01日改定
2015年1月8日改定

プライバシーポリシー

当サービスを運営している株式会社リゾルブ(以下、当社)はプライバシー保護に最大限の注意を払っています。 個人情報管理者は、代表者 中島洋(info@sisyokukai.jp)となっております。

当社及び提携店舗、企業では、「試食会.jp」のサービス(メール情報配信、アンケート等)をご利用頂く際、当サービスの範囲内に於いてのみ必要に応じてメールアドレスや住所等の情報を利用する場合があります。

当社は以下の場合を除いて、個人情報を委託・提供する場合はございません。

1)情報提供についてご本人の同意がある場合。

2)当社関連会社及び当社と機密保持契約を結んだ業務委託先(当社同様またはそれ以上の個人情報保護措置を取っている協力法人・団体)及び当社サービス運用規約を通じて当社プライバシー保護方針を理解し、了承する店舗が、当該業務のために上記利用目的の範囲内で利用する場合。

3)法令等により官公署から個人情報の正式な照会を求められた場合。

当社の個人情報の取扱いや考え方についてご不明な点やご質問がある場合は、 info@sisyokukai.jpまで直接お問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせには対応いたしておりません。


2008年10月15日作成

2009年2月15日改訂

2009年10月1日改訂

サービス提供者(掲載店)利用規約

第1条(約款の適用)
株式会社リゾルブ(以下「リゾルブ」という)は,この約款(以下「本約款」という)を定め,サービス登録および利用申込(以下「利用申込」という )によって試食会.jpのサービス(以下「本サービス」という )を申込者に対し提供します。
第2条(契約の成立)
リゾルブと申込者との本サービス利用契約は,申込者が本サービスの利用をする事で本約款記載の内容にて成立するものとします。
第3条(約款・契約内容の変更等)
1.リゾルブは,適宜,本約款(契約内容)を変更することができるものとします。
2.前項の規定により本約款を変更するときは,リゾルブは申込者に対しリゾルブの定めた方法によりその内容を通知します。通知された内容の新たな約款は,当該通知の時から適用されることとします。
3.リゾルブと申込者間との間に,本約款とは別に秘密保持契約ないし個人情報保護契約等が締結された場合においても,当該契約等において,当該契約等が本約款の規定に優先する旨の明確な規定がなされていない場合には,本約款の規定が優先して適用されることとします。
4.リゾルブは申込者に断りなく本サービスの名称,ロゴ,機能等を変更することがあります。
これらの変更があった場合,リゾルブは申込者にこれを通知するものとします。
5.重要な事項の通知は各サービス利用者に割り振られる管理画面上で行われるものとし、各サービス利用者は常時管理画面にログインし常に最新の通知を確認することとします。
第4条(利用契約の単位・期間)
本サービスの利用については,1店舗に対して,1つの利用契約(利用申込)を要するものとします。本サービスの契約期間は別途定める物とし、利用者は1カ月以上前に利用契約を解約する旨の書面、またはメールによる通知が無い場合は自動的に同じ条件で契約が更新される事に同意するものとします。
第5条(本サービスの使用許諾)
1.リゾルブは,申込者(申込者以外の利用者が設定されている場合には,利用者。以下同じ。)に対し,利用申込及び本約款条項に基づき申込者自身の業務を処理することを条件として本サービスの使用を許諾するものとします。
2.申込者は,申込者以外の利用者が設定されている場合にはその利用者に対し,本約款に基づき申込者が負う責任と同一の責任を負わせるものとし,かつ利用者の行為につき申込者は利用者と連帯してすべての責任を負担するものとします。
3. 本サービスの使用許諾を受けるにあたり、申込者は、リゾルブの指定する管理画面において、常に最新の通知を確認できるように必要な機器、インターネット環境等を準備する必要があります。
第6条(料金プラン)
申込者は,リゾルブの定める料金プラン記載の利用料金を,リゾルブの指定する支払方法・支払い条件に従い,リゾルブに支払うものとします。
申込者による使用態様が,他の申込者と比べて著しく超過した場合,申込者は,料金プランの追加料金の定めがある場合には当該追加料金,追加料金の定めがない場合には,超過料金として,当該超過分に相当する利用料金と従来の利用料金との差額分を支払うものとします。
第8条(利用料金の支払)
1.利用料金の支払い方法は、利用月の決済額から、本サービスの利用料金等を差し引き、残額を、利用月の当月末締め、リゾルブの指定する期日に指定の口座に振り込む事を原則とします。リゾルブからの利用料金の請求がある場合は,リゾルブ若しくはリゾルブの指定する者によって行われ,利用月の当月末締め請求,申込者からの翌月払いを原則とします。請求を受けた申込者は,リゾルブが指定する期日までに,リゾルブが指定する支払方法で支払うものとします。
2.前項及び本約款の規定に基づき申込者がリゾルブに利用料金を支払う場合、またはリゾルブが利用料金を差し引かれた決済額を振り込む場合、発生する振込手数料、引落手数料等は,申込者の負担とします。
3.ユーザーのポイント利用による割引があった場合はリゾルブの負担とし、割引料金に相当する額はリゾルブよりの請求時に相殺するものとします。但し、特定のキャンペーン等においてはこの限りではありません。
第10条(コンテンツ・個人情報の取り扱い)
1.申込者は,ユーザーから送信される予約に関わる氏名・電話番号等の個人情報について,リゾルブの承諾なしに,絶対に第三者に開示しないものとします。また,申込者は,本サービスにおいて,氏名・電話番号等の個人情報を取り扱うのは,第1次的には申込者本人であり,申込者が管理責任を負うことを十分に認識し,本サービスの利用に必要なID,パスワードその他の情報の管理,および本サービスの利用方法に細心の注意を払い、責任を負うこととします。リゾルブは,申込者による当該情報管理又は本サービスの利用方法の不備等の申込者の責めに帰すべき事由及び、リゾルブの責めに帰すべからざる事由に起因する個人情報の漏洩・毀損・紛失その他の事故につき責任を負わないこととします。
2.申込者は,本サービスの利用にあたり,以下の内容をリゾルブに対して明示的に保証します。以下の内容に違反が生じているとリゾルブが合理的に判断した場合,リゾルブは,なんらの責任を負うことなくただちに本サービスを停止することができます。
(1)申込者がメニュー・店舗情報及びコンテンツに関する正当な権利を有していること
(2)ユーザーからのメニュー・店舗情報及びコンテンツに関して虚偽および不当な情報であるとのクレームが寄せられた場合、リゾルブの判断でサービス提供の一時停止、ユーザーへのキャンセル処理を行えること。
(3)本サービスの利用及びこれに必要な情報収集等において,個人情報の保護に関する法律,その他適用されうるすべての法令等を遵守していること
3.申込者は,本サービスに関連して個人情報を収集・利用する場合に,個人情報の保護に関する法律その他適用されうるすべての法令等を遵守する内容のプライバシーポリシーを策定し,かつ,コンテンツ内,又はコンテンツから直接リンクされるウェブサイト上の本サービスの当該プライバシーポリシーを遵守するものとします。
4.リゾルブは,コンテンツに関する統計データ及びアンケート結果については,これを集計し,公表又は利用することができるものとします。また、リゾルブは、取得した申込者の個人情報に細心の注意を払い、法令に則り管理を行います。
5.申込者から当サービスに提出された店舗、商品、サービスなどに対する紹介文、メニュー、写真、動画、その他の一切のコンテンツ(以下「コンテンツ」という)については、リゾルブに提出されると同時に、リゾルブが自由に利用することを承諾するものとします。また申込者は、申込者が著作権を保有するコンテンツ以外を提出しない事を保証するものとします。例外的に第三者が著作権を有するコンテンツを許諾を得た上で提出される場合、申込者の責任と負担において著作権の処理をされる事を保証をするものとします。
6. リゾルブ若しくはリゾルブの指定する者はコンテンツを自由に複製、インターネット公開、翻訳、改変等著作権法上のあらゆる利用を行うことができるものとします。これに関し申込者は著作権法上の主張を行わず、ロイヤルティ等の対価は一切発生しないものとします。
リゾルブで利用されているコンテンツは、削除・公開停止などの依頼に対応する事ができない場合がある事を了承するものとし、これに関し必要な場合には申込者がその費用を負担するものとします。 第11条(禁止行為)
申込者は,次の事項の行為を行ってはならないこととします。
(1)リゾルブの有する,著作権等の知的財産権,所有権,その他の権利を侵害する行為
(2)本サービスを提供する端末,プログラム,及びリゾルブが配布した資料の改変,改製,リバースエンジニアリング等を行うこと
(3)リゾルブが配布した資料に表示された製品,著作権,リゾルブが有する権利・制限事項などに関する文言の修正,削除
(4)リゾルブの事前の書面による承諾なく,申込者が利用契約に基づき本サービスの提供を受ける権利,その他利用契約に係る権利を第三者に貸与,譲渡,又は再許諾する行為
(5)本サービスの利用権の商業タイムシェアリング,又は別のサービス事業等への利用
(6)本サービスを利用し社会公序良俗に反する行為を行うこと
(7)利用申込又は本約款の記載内容を合理的に解釈して理解されるプラン内容を実質的に潜脱すること
第12条(コンテンツの制限)
申込者は,本サービスを使い,リゾルブの事前の書面による承諾なく,以下の内容を含むコンテンツを配信しないことを保証します。
(1)詐欺,猥褻,誹謗中傷,脅迫,名誉棄損,プライバシー侵害,及びその他当事者又は第三者の権利侵害となるもの,法令又は公序良俗に反するもの,並びに,偏見・差別等に基づくもの
(2)虚偽的又は誤解を招きやすい表現を使った表現及び広告
(3)ジャンクメール,スパムメール,チェーンメール,若しくは,無限連鎖講の防止に関する法律で禁止の対象となる内容のもの
(4)コンピュータ・システムを妨害,混乱又は破壊する可能性のあるもの(いわゆるウイルス,ワーム等を含むがこれらに限られない)
(5)本人の許諾ない個人情報,又はプライバシーを侵害する情報
(6)出会い系,アダルト系,猥褻,性風俗に関する情報
(7)前記(1)〜(6)を助長又は示唆するもの
第13条(スパム行為等)
1.申込者は,本来の目標ではない電話連絡等による宣伝行為など,また店舗情報以外の 情報配信(以下「スパム行為等」という)と認識される内容の情報配信を行ってはならないこととします。
2.申込者がスパム行為と認識される行為を行うことによりリゾルブが損害を被った場合には,申込者は,ただちに指摘された問題を解消する措置をとり,リゾルブに対し報告することとします。
第14条(顧客情報・店舗データ内容の閲覧)
リゾルブは,以下の場合には,申込者の顧客情報及び店舗データの内容を閲覧することができるものとします。
(1)システムの保守管理・監視・障害調査等の業務運営上の正当な理由がある場合
(2)申込者が本約款の第10条(個人情報の取り扱い),第11条(禁止行為),第12条(コンテンツの制限),又は第13条(スパム行為等)に違反している合理的な疑いがある場合
第15条(本サービス提供の一時休止)
1.リゾルブは,次に掲げる事由がある場合,本サービスの提供を一時休止することがあります。
(1)天災,事変,その他の非常事態の発生,若しくは発生するおそれがあるとき
(2)リゾルブの電気通信設備の保守又は工事上やむを得ない事由があるとき
(3)システムメンテナンス,本サービスの向上などの事由があるとき
2.リゾルブは,前項の事由によりリゾルブが本サービスの提供を一時休止する場合,可能な限り事前に,その旨を通知するものとします。ただし,緊急やむを得ない場合はこのかぎりではありません。
3.リゾルブは,第1項の事由による本サービスの一時休止により申込者が被った損害について責任を負わないものとします。また,本サービスの休止期間中の料金返却は行わないものとします。
第16条(本サービスの提供の停止等)
1.リゾルブは,申込者が以下の各号に該当する場合には,申込者に対し何ら催告することなく,個別の情報配信を停止し,又は本サービスの提供を停止できるものとします。
(1)本サービスに対する対価の支払いを遅滞したとき
(2)申込者が本約款に違反したとき
(3)その他,申込者による本サービスの利用が不適切であると,リゾルブが判断した場合
2.リゾルブは,本条による送信停止及びサービス停止による申込者の損害について一切責任を負わないものとします。また,本条の規定はリゾルブの申込者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。
第17条(解除)
1.申込者に,次のいずれかの事由が発生した場合には,リゾルブはただちに本サービスの利用契約を解除することができるものとし,解除により申込者は一切の期限の利益を失い,ただちに残債務を相手方に支払うものとします。
(1)本サービスに対する対価の支払いを遅滞したとき
(2)申込者が本約款に違反したとき
(3)手形又は小切手が不渡りとなり,その他支払を停止した場合
(4)差押,仮差押又は競売の申し立てがあったとき,若しくは租税滞納し保全差押えを受けたとき
(5)破産,会社整理,会社更生手続又は民事再生の申し立てがあったとき,若しくは清算に入ったとき
(6)ユーザーからのメニュー・店舗情報及びコンテンツに関して虚偽の情報であるとのクレームが寄せられたとき
(7)前各号にかかる事実のおそれが生じるとき
2.本条による解除は,リゾルブの申込者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません
第18条(解約)
リゾルブ及び申込者は,契約期間が終了していない場合及び、ユーザーへの個別の契約が履行されていない場合は、本サービスの利用契約を終了することができないものとします。申込者は、契約期間を終了していない場合の利用契約の解約には、リゾルブの定める契約終了までに支払われるべき利用料金と同額を解約料として支払う事に同意するものとします。
第19条(契約終了後の措置)
1.申込者は,契約終了後ただちに,本サービスにより得た全ての個人情報(リゾルブの機密情報を含む)の消去を行うものとします。この場合,当該消去に伴う損害について,リゾルブは一切その責を負わないものとします。
2. 申込者は、本サービスの終了と同時にリゾルブより申込者に提供された全ての当サービス用貸出機材等一式を、貸し出した時と同じ状態でリゾルブに返却するものとします。
第20条(サポート)
本サービスのサポートは,別途定める方法により行うものとする。
第21条(損害賠償及び免責等)
本サービスの利用及び本サービスのサポートに関して申込者に損害が生じたとき,それがリゾルブの責めに帰すべき事由による場合には,リゾルブは当該損害のうち直接損害について損害賠償責任を負うものとします。ただし,かかる損害賠償額は,損害のあった当月の利用料金額を上限とします。リゾルブは,逸失利益,間接損害,拡大損害,事業機会の損失,データの損失,事業の中断,信用失墜等の財産的評価に対する責任は一切負わないものとします。
2.本サービスの利用及び本サービスのサポートに関して,申込者の責めに帰すべき事由によりリゾルブに損害が生じた場合には,申込者は当該損害を賠償する責任を負うこととします。
3.本サービスの利用に必要な情報・データのバックアップは申込者の責任において行うものとし,リゾルブはその責任を負わないものとします。
4.申込者は,本約款に従って本サービスを利用するにあたり,顧客リスト及びコンテンツの作成,フォーマット並びに設定に関し,一切の責任を負うものとします。
5.コンテンツ等の内容については全て申込者の責任において作成されるものであることを,リゾルブ及び申込者はここに確認します。リゾルブは本サービスを利用して配信された情報,コンテンツ,あるいはデータ等の完全性,正確性を保証せず,配信情報の内容に関するいかなる責任も負わないものとします。また,リゾルブは,申込者による本サービスの利用に際し,申込者とユーザー及び第三者との間での取り決めの成否、内容または履行、生じ及びたトラブル・紛争等に関してリゾルブは一切責任を負わないものとします。
第22条(知的財産権)
本サービスにおいて提供するコンテンツ、プログラムその他一切の著作物及び本サービスに関する一切の知的財産権は,リゾルブ又はリゾルブが定める者に帰属するものとします。私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、ネットワーク上へのアップロード、出版等)することは、事前にリゾルブの許諾がない限り禁止します。本サービスを提供するプログラムの著作権その他本サービスに関する一切の知的財産権は,リゾルブ又はリゾルブの指示する者に帰属します。
第23条(暴力団等の排除)
申込者が,個人であると団体であるとを問わず,次の各号のいずれかに該当した場合には,リゾルブは何らの催告を要しないで,本サービスの利用契約を解除することができるものとします。なお,リゾルブが次の各号に基づき,本サービスの利用契約の解除した場合には,利用者申込者に損害が生じても,リゾルブは一切賠償を行わないものとします。
(1)利用者申込者が暴力団,暴力団員,暴力団関係者,総会屋,その他反社会的勢力(以下「暴力団等」という)である場合,または暴力団等であった場合。
(2)利用者申込者の代表者,責任者若しくは実質的に経営権を有する者が暴力団等である場合,または暴力団等であった場合。
(3)利用者申込者の代表者,責任者若しくは実質的に経営権を有する者が暴力団等への資金提供を行った場合,又は暴力団等と密接な交際がある場合。
(4)利用者申込者又は利用者申込者の代表者,責任者若しくは実質的に経営権を有する者が暴力的ないし威迫的な犯罪行為を行ったとして公に認識され,若しくは報道その他により一般的に認識された者である場合,又はこの者と関わり,つながりのある者である場合。
(5)利用者申込者が自ら又は第三者を利用して,リゾルブに対して,自身が暴力団等である旨を伝え,又は申込者乙 の関係者が暴力団等である旨を伝えた場合。
(6)利用者申込者が自ら又は第三者を利用して,リゾルブに対して,詐術,暴力的行為,又は脅迫的言辞を用いた場合
(7)利用者申込者が自ら又は第三者を利用して,リゾルブの名誉や信用等を毀損し,又は毀損するおそれのある行為をした場合
(8)利用者申込者が自ら又は第三者を利用して,リゾルブの業務を妨害し,または妨害するおそれのある行為をした場合
第24条(準拠法・裁判管轄)
本約款の解釈については,日本法を準拠法とし,本約款事項に関し生ずる紛争については,東京地方(簡易)裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成20年10月20日作成

平成24年09月20日改訂

平成24年11月20日改訂

平成25年05月15日改訂

平成26年02月15日改訂